スリープスは睡眠時無呼吸症候群をチェックできるアプリで睡眠の質を正確に計測し良質な睡眠に改善する

美容・健康


SLEEPON スリープス ウェアラブル式睡眠計測器 

きちっと毎晩『ぐっすり眠りたい!』ということは、
とても贅沢なことかも知れませんが、
生きていくための基本でもあると言えます。

自分自身の睡眠の質を知ることは大切なことです。

そして睡眠時無呼吸症候群やいびきはキケンです!

スリープスGo2Sleep ホームスリープテストは、睡眠の質を正確に計測し、
良質な睡眠に改善するためのサポートをする画期的なデバイスです。

まるで指につけていないかのような快適軽量設計
わずか6gのシリカゲルで作られた指輪をはめて眠るだけで、
収集された多くの正確なデータにより総合睡眠レポートを生成します。

さらに専用アプリは、
データに基づいて睡眠の質を向上させる方法やアドバイスをしてくれます。

毛細血管が豊富に通っている指に着けることで、
更に精確な情報を集めることができます。

睡眠時に無呼吸状態になった時、Go2Sleepが振動して起こしてくれます。

また振動することで寝る時の姿勢を調整することができるので、
結果的に無呼吸になる確率が減少します。

毎朝起きてすぐに睡眠データの報告を見ることができます。
更に凄いのはその人のデータに基づいて健康維持のためのアドバイスをしてくれます。

SLEEPON スリープス ウェアラブル式睡眠計測器 

 スリープスGo2Sleepの概要 

・睡眠の質と量の観測(モニタリング)
・無呼吸時に振動するアラーム機能
・睡眠習慣の分析
・睡眠の質と量の分析
・睡眠サイクルアラーム
・睡眠と健康改善のためのアドバイス

 スリープスGo2Sleepの特徴 

★BDI指数の測定
スリープスGo2Sleep
は専門的且つ正確に、無呼吸低呼吸指数を測定し分析します。

★無呼吸時のアラーム
睡眠中に、もし無呼吸を感知したら、
スリープスGo2Sleepが振動して教えてくれます。

振動することで寝ている姿勢を調節することができ、
結果的に無呼吸になる確率が減少します。

★いびきは病気なのか?

いびきは睡眠時に口や鼻から入った空気が阻まれることにより起こる
よくある現象です。

病名は『閉塞性睡眠時無呼吸・低呼吸症候群』といいます。

いびきはただ煩いというだけでなく、
高血圧や糖尿病、肥満、心臓や血管にまつわる疾患などの、
さまざまな病気を伴う可能性があり、
認知症やうつ病になるリスクも高くなります。

【ヘルスケア 熟睡 睡眠 快眠対策】

 スリープスGo2Sleepのメリット 

簡単に着けて、簡単に測定!
複雑な操作をする必要はありません。

手に装着するとすぐに測定を開始し、使い方は簡単!
毎朝起きてすぐにスマホのアプリから、
昨晩の睡眠データの報告を見ることができます。

睡眠の質が低下している原因を明らかに!
スリープスGo2Sleep
のアプリには独自のラベル機能があり、
記録した就寝前活動記録を分析することで、
睡眠の質が低下している原因を明らかにし、
睡眠の質を改善するためのアドバイスをしてくれます。

やはり心地よい睡眠は、次の日の原動力となり、
活動的に一日を過ごすことができれば、
仕事など生活のすべてに良い影響が生まれることは間違いありません。

さらに詳しいスリープスGo2Sleep
についての特徴は、
こちらのページで見ることが出来ます。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
SLEEPON スリープス ウェアラブル式睡眠計測器 【ヘルスケア 熟睡 睡眠 快眠対策】